緊張して上手く話せなくても大丈夫!電話占いの受け方とは

緊張している女性

この先生の占いを受けたい、下調べもバッチリ!だけど、話す事が苦手だし初対面の相手では緊張して上手く話せないかもしれない…支離滅裂になってしまったらどうしよう、上手く伝えられなかったらどうしよう、そう色々と考えて最終的に不安でいっぱいになってしまって電話をするという行動まではいかない、という人も多いかと思います。

でも、上手く伝える必要はないんです!占い師も話を汲み取るのが上手な人も多いので、もし情報が足りなければ質問したりして誘導していくので上手く話す必要はありません。今回は、そんな「上手く話せなかったらどうしよう…」という人の為にリラックスして電話占いをすることができるようなお話をしていきます。

緊張して上手く話せないかも…と悩む必要は全くなし!

先程もお話しましたが、電話占いで上手くまとめて要領良く話す必要は全くありません。必要な情報は占術や占い師によってことなりますし、もし情報が不足しているようであれば占い師側からお聞きさせて頂いています。

また、占い師側も自分の大事な相談をするということもあり「電話の向こうの相手が緊張するのは当たり前」と心得ているので、リラックスさせるような話し方や声掛けをしたりして工夫をするようにしています。初対面の相手と話すのは占い師でなくても緊張すると思います、最初は緊張するかと思いますが「上手く話さないと」と気負う必要は全くなしです。以下に、詳しくお話していきますね。

占い師は話を誘導・まとめるのが得意

いざ勇気を出して電話をみたものの、上手く話せない、言葉が出てこない、支離滅裂になってしまった…としても問題はありません。占い師も相談を受けるお仕事なので、カウンセラーのように話をまとめたりすることに長けています。上手く話せなかったとしても、「つまりこういうことですか?」と確認されると思いますので、もし少し違っていたり補足がしたければ、そこに簡単に捕捉をしていくことで伝えたい内容や話の意図はしっかり伝わります。

事前準備にはメモが有効!

メモを執る女性

とはいえ、電話占いは分でお金がかかってきてしまいます。「上手く話せないかもしれないけれど、事前にスムーズに伝わる様にしておきたい!」と考える人もいるかと思います。そんな人は、事前に書き出しておくことをお勧めします。「じゃあ、具体的には何を書き出していおくと良いの?」という疑問について、以下にお答えしていきます。

自分の基本情報

占いをを受ける先生の占術によって、必要な情報は異なってきます。氏名や年齢や出生地、占術によってはその人の生まれた時間といった情報が必要となる場合もあります。相手がいる場合は相手のそういった情報も必要となってくるので、事前に基本で必要な情報は調べてメモしておくと良いでしょう。

聞きたいこと

電話する前はあれもこれも聞きたいことがあったのに、いざ電話してみると緊張で頭が真っ白になって「聞きたいことの半分も聞けずに終わっちゃった」といったことや、電話を切った後に「あれも聞けばよかった!聞き逃した!」といったことになってしまうと、スッキリどころかモヤモヤが残ってしまいます。

そういったことを防ぐためにも、事前に「これは絶対聞いておきたい!」ということは聞き漏れがないように書き出したりメモしておくと良いでしょう。話すことに自信がある人でも、いざ色々聞いてしまうと頭がいっぱいになって聞きたいことが飛んでしまうことも…。

簡単なメモ程度でも構いませんので、聞きたいことを手元に置いておくだけで聞き漏れも防げますし、聞きたいことを忘れてしまわない為の「お守り」代わりとしても心強いでしょう。

自分の過去の情報

占いの内容によっては過去のものが絡むものも多々出てきます。緊張している中で、「以前はこうだったのでは?」と聞かれても頭が回らない、パニックになっていてどうだったか思い出せない…となってしまうと、その占いが当たっているのか当たっていないのかも判断できないままどんどんお金がかかってしまいます。

当たらない電話占いを聞いていても後悔しか残りません。当たっているのか当たっていないのかを判断する材料にもなるので、話したい内容の過去にまつわる話も思い出せる範囲で書き出しておくことで、しっかりと冷静に判断することができます。

電話占いをする前に!緊張をほぐすのに効果的な5つの方法

リラックスする女性

緊張しやすい人にとっては初対面の人に電話をする、しかも自分の重要な相談をするというだけで固まってしまったりしますよね。準備も万端で覚悟をしていたとしても、「やっぱり無理!」と直前で諦めてしまうような人も多いのではないでしょうか。

緊張してしまう気持ちはもちろん分かりますが、ここまで準備してあとは話すだけなのに勿体ない!抱えているモヤモヤした気持ちや不安を手放すチャンスでもあるので、そこで諦めて欲しくないというのが本音です。

あと一歩が踏み出せない、緊張しやすい人の為に緊張をほぐすいくつかの方法をお話しておきますので、取り入れることで勇気を出して一歩を踏み出してみて下さい。

1.好きな音楽をかけてリラックス!

無音の中で話すとどうしても沈黙が更なる緊張を生み出してしまいます、沈黙が出来てしまっても好きな音楽や気持ちが癒されるようなヒーリングミュージックが流れているだけで、少し肩の力を抜くことが出来ます。

占いを受ける前に、好きな音楽やクラシック、ヒーリングミュージックなどリラックスできる音楽をかけることで緊張をほぐすことができるので、試してみて下さい。ただ、会話ができる程度にボリュームを絞る必要はありますので音量の調整だけはしておいて下さいね。

2.事前に運動で緊張した筋肉をほぐす

電話をする前に、緊張し過ぎてしまうとどうしても肩に力が入ってガチガチになってしまう…といったこともあるのではないでしょうか。身体に力が入ってしまうと、上手く話せないばかりか電話が終了した後に疲れてグッタリしてしまった、ということにもなりかねません。

本人が意識していなくても無意識に余分な場所に力が入っていることも多いので、ストレッチや軽い運動など体を動かすことで凝り固まった心と体を解きほぐす効果が期待できることからも、よりリラックスして会話をスムーズに進めることを可能にしてくれます。

3.いつも通りの楽な姿勢で電話をする

電話占いだけに限らず、知らない相手に自分のことを相談するとなると人は緊張しやすくなります。緊張から、無意識に正座をしたり思わず背筋をピーンと伸ばして座禅でもしているような状態になっていることも…。そういった状態では、いつもの自分を出せなくなりがちです。

電話占いのメリットのひとつは、どれだけゴロゴロダラダラと横になっていても、相手には見えないので全く問題のないところです。そのメリットを生かして、いつもリラックスしている時の姿勢やソファに寝転がる、抱き枕を抱いたりとあなたがリラックスできる姿勢で電話することで、いつもの自分を出すことが出来るので、姿勢も意識してみて下さい。

4.アロマテラピーを使う

アロマエッセンス

アロマテラピーは、香りで脳を刺激することで癒しをもたらしてくれるリラックスに最適な方法です。人間の身体は交感神経と副交感神経という2種類の自律神経で成り立っていますが、香りの力で脳や身体をリラックスさせてくれるので、緊張しやすい時やストレスを感じやすい時に効果を発揮してくれます。

以下に、緊張をほぐす香りをご説明しておきます。ただ、妊婦さんや持病がある人は禁忌になっている香りもあるので使用の際は注意をしながら使用して下さいね。

ゼラニウム

癖がないので受け入れやすく、ハーブ系の香りの中にローズに似たフローラルな香りです。自律神経のバランスを調整する効果やストレス性の不調、情緒不安定な時にも効果的になります。

イランイラン

南国を感じさせるような、甘くて濃厚なエキゾチックな香りです。気分をリラックスさせ、幸福感をもたらす効果、血圧を降下させる作用により、ストレス性による動悸を鎮め、緊張感からの解放を促してくれます。

不安、ストレス、緊張感、恐怖などの負の感情があるときにおススメのアロマです。

ラベンダー

初心者に人気の爽やかでフローラルな香りです。アロマの世界では基本のアロマとして有名なラベンダーは、自律神経のバランスを調整する働きがあり、ストレスや怒りを感じている心や、不安や心配を抱えた心を癒し、深くリラックスさせる効果、安眠効果もある香りです。

5.温かい飲み物を飲む

ホットティー

リラックスには温かい飲み物も効果を発揮してくれます、以下に温かいリラックス作用もある飲み物についてごご説明していきます。

ホットミルク

ホットミルクには、乳のたんぱく質が消化してできる「オピオイドペプチド」に、神経を鎮静させる作用があります。

牛乳に多く含まれる必須アミノ酸「トリプトファン」が原料となって、体内で鎮痛や鎮静効果がある神経伝達物質セロトニンが作られるので、リラックスしたい時には最適な飲み物です。

ハーブティ

ラベンダーやカモミールなど多くのハーブには共通して鎮静作用があり、心の緊張や不安、イライラを鎮めてくれます。

覚醒作用のあるカフェインが入っておらず飲みやすく、鼻から入った香りは脳の中にある大脳辺縁系に届き、自律神経や内分泌系、免疫機能を司る視床下部へと伝わり、ハーブの芳香成分が自律神経を整え、精神を安定させてくれます。

緑茶

緑茶は、リラックス効果があるテアニン多く含んでいます。テアニンを摂取後、40~50分ほど経つとリラックスしている状態を示すα波を増加させる科学的な根拠もあると言われるほど、緑茶にはリラックス効果が期待できる成分が入っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「電話占いは緊張して上手く話せないからちょっと…」と受けるのをためらっていた人も「迷ってたけど、電話してみようかな?」という気持ちになって貰えたらとても嬉しいです。

敷居が高い、コミュ力が必要と思われがちな電話占いですが、こちらもプロなので上手く話せなくても会話の内容から「こんなことを聞きたいのかな」というのを拾い上げて、こちらも端的に分かりやすく「こういうことですか?」と質問や確認をしながら話を進めていくので、意図が伝わらなくて困った…といったことはないので心配しなくても大丈夫です。

電話で話す事でモヤモヤしていた気持ちも、吐き出すだけでスッキリすることも多々あります。気持ちを新たにして、自分の「本当に望む道」を一緒に探す相手として、電話占いを活用して笑顔の多い日々を過ごして頂けたらと思います。

投稿者プロフィール

柚音(ゆのん)
柚音(ゆのん)占い師
こんにちは、占い師をしている柚音(ゆのん)といいます。占い師歴は12年くらいでアマチュア時代も含めるともっと長くなります。占術は、霊感霊視、タロット、オラクルカードを主に使っています。当サイト(電話占い口コミ.com)で占いのコラムを書かせて頂いています。占い師として今までの経験や占い師側の目線でお話していくので、皆様が自分にピッタリな占い師を探すきっかけになればいいなと思っています。よろしくお願いします(*’▽’)

柚音(ゆのん) の詳細プロフィールはこちらから