【不倫の男性心理】夫婦円満なのに何故?浮気と本能と猿人

夫婦の関係はうまくいっていても、不倫する男性の心理は本能と大きな関係があります。今、浮気をされて”ハラワタ煮えくり返っている”女性も、許してあげるか…という気持ちになるかもしれません。そして、悲しい気持ちが少し楽になるかもしれませんよ。

仲良し夫婦の裏切り…

不倫に走る夫婦には様々な形があります。別居状態の夫婦もいれば、不倫を認めている夫婦も意外と多いです。しかし、夫婦仲がうまく行っているのに不倫しているという男性もいます。

それを知った妻は、怒り狂い、ショックを受け、何故?という思いですよね。仲が良かった分、感情が高ぶり”どうしようもない気持ち”でいっぱいでしょう。

でもね、浮気と本能の関係を追及してみると、男性は心理のまま行動しているということが分かります。すると『まだまだ動物で人間になりきれてないじゃん、だっさ!』と、バカバカしくもあり、少し楽な気持ちになるかもしれません。

では、人間になりきれないオスの浮気について追及していきましょう!

オス(男性)は子孫繁栄の為に、射精したい

猿イラスト

『男の浮気は子孫繁栄の為に~』という心理の話を、聞いたことがあるひとも多いのではないでしょうか!?大昔の人間がまだサルだった頃、オスとメスの交尾は子孫繁栄の為にしていました。

サルが交尾をして快楽を感じていたかは分かりませんが、サルを世に繋げようという動物的本能が働きオスのサルは射精をし、メスのサルは受精をするのです。

男性はこの名残が強い為、『浮気したい生き物』だと言われています。そう言われると、妙に説得力があって納得しませんか!?わたしが初めてこの話を聞いたのは、教授や専門家が集まるテレビ番組でした。

精子をばら撒く行為は、サルが絶滅しないように植え込まれたものだとしたら、とても根強い本能だと思うのです。もし、この本能が簡単になくなってしまったらサルは絶滅危惧種になり、人間は誕生しなかったかもしれませんよね。

そう考えると浮気をした男性の「つい…」という言葉が、わたしは妙に納得できたんですね。でも!『ばら撒かなくても子孫繁栄はできるよね?』と思いませんか!?

多数のメス(女性)ではなく、特定であっても子孫繁栄はできるわけだし浮気をする理由にはならない!しかし、多数のメス(女性)に射精したいという心理もオス(男性)の動物的本能なのです。

オス(男性)は、場面対応のために精子をばら撒きたい

猿の画像

大家族の家だってあるんだし、人間の男性が子孫繁栄の為という動物的本能を理由にするのはおかしい。と納得できないひとも多いはずです。

しかし、不倫をする男性の心理に動物的本能は更に深い関係があります。人間がまだサルだった頃、厳しい環境にも耐え切らなければ絶滅してしまう危険がありました。そこでサルはこんな本能を持ちます。

『どんな場面も対応できるように、いろんなの集めればいいんじゃね!?』

と、まるで合コンメンバーを集めるかのようなノリに感じますが、彼等は本気です。どんな環境にも対応し進化し続けていけるよう、”自分の遺伝子”と”多種の遺伝子”を組み合わせようとします。

こうして、顔が良かったり、頭が良かったり、走るのが速かったり…と色んな子孫を残していったのです。わたしはこれを聞いたとき、すごく納得した上で笑ってしまいました。

あなたの旦那は、猿人です。

猿イラスト

「つい」浮気をしてしまう男性は、見た目は人間で中身はサルの猿人です!

ヤバいでしょ!?世の中は「AIに支配されるかもしれない!」って騒いでいるときに、あなたの旦那は絶滅の危機を本能で感じて「いろんな形の遺伝子を残さないと!」と不倫に走ってしまったのです。

こう考えていると心理のままに不倫をする男性とは心底、「バカだなー」と感じます。そして、怒ったり、泣いたり、考え込んだりしていた自分もバカらしくなって笑えてきますよね(笑)

残念ながら現代でも猿人はうじゃうじゃいるようです。せめて来世にはいなくなっていてほしいものですね。

 

夫の浮気に悩む妻のバナー